チューンナップ from 阿部多嘉子

  • 2017.05.13 Saturday
  • 11:34

まだオープンしているスキー場もありますが、

シーズン終了後、皆様は板をちゃんとお手入れしておられますか?
汚れたまま突っ込んでおいて、
次のシーズンに板を出してみて「びっくり!」泣き顔 なんてことは無いですか?

板は最低限しっかり 「 から拭き 」 して下さいね。
エッジとプロテクター部分は錆びやすい箇所ですので念入りに。

また、滑走面の汚れを落としてベースワックスを塗り、剥がさずそのままで、
湿気の少ない所に保管をお勧めします。

日光のあたることろで保管するのもNGですよ。
特に滑走面を日光にあてると劣化が進みますので、気を付けて下さいね。

汚れ落としやWAXなどは、ご自分でも十分出来るかと思いますので、
チャレンジしてみてはいかがですか?
ただし、アイロンでWAXをかける場合は、温度に注意しましょう。
高温は バッド ダメですよ。ワックスが溶けるくらいで十分です。
また、直接滑走面にアイロンを当てず バッド
必ずアイロン用ワクシングペーパーを引きましょう。
同じ箇所に長くあてることがないように、絶えずアイロンを動かして、気をつけて下さいね。
トップとテールは特に軽めに、滑走面が溶けてしまっては、板は台無しですよ〜。

ホットワックスは面倒という方は、簡易ワックスを塗っておくだけでも

放っておくより断然いいですよ。

そんなお手入れがご面倒な方や、ちょっと修理が必要な方は、
チューンナップに出すことをお勧め致します。

修理が必要な方は、チューンナップと修理を同時にする方が、同じ工程がありますので、
個々にするより、お得になります。

チューンナップをする時期は、板を長持ちさせるためにも、
できればシーズン直前よりも、シーズン終了後をお勧め致します。

ID one ファクトリーサービスでは、製造工場でのID one オリジナル仕上げです。

工場出荷時の仕上げ状態に、チューンナップをお受けしております。
お申し込みは、お近くのID one特約店 
または、ID oneホームページからもお申し込みが可能です。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM